簡単な筋トレで体を作る!痩せただけではダメな理由

簡単,筋トレ,女性らしい体,ダイエット

簡単な筋トレでしっかりと女性らしい体を作りましょう!
ダイエットをしている時こそ体を作る必要があります。

筋トレは辛い

運動は苦手

時間がなくて運動できない

疲れているのに運動なんて・・・

 

ダイエット自体が大変なのに
運動までする必要ある?

 

それがあるんです。
ダイエットが大変、でもちょっと、本当にちょっと運動をプラスすると
途中から一気に痩せていきます!
痩せただけではなく本当の女性らしい体つきを手にすることができるのです。

 

筋トレが辛ければ辛くない筋トレから始めれば良いんです

運動は苦手でも一人でできるので大丈夫!(運動神経は関係ありません)

時間がなくてもテレビを見ている時間があれば運動タイムになります!

疲れている・・・最初は大変かも

でも!筋トレをして行くと次第に疲れない体になっていきます

(これ、本当です)

 

 

日常にほんのちょっと筋トレを足して下さい!
あなたの体が劇的に変わっていきますよ。

 

痩せただけの体は痩せこけているだけ

ダイエットしている時、あなたは食事制限をしていると思います。
毎日毎日食べたいものを食べられず
飲みたいものも飲めず

 

本当にダイエットは大変。
とにかく痩せなきゃ!
夏までに間に合わせなきゃ!

 

痩せる=脂肪が減る

 

訳ですが、実はもっと大きなものも減っていくのです

 

それは筋肉

 

筋肉が減りすぎ、脂肪も減っている
それはやせこけているだけ

 

はたから見ると綺麗になったのではなく
ゲッソリとしているように見えるのです。

 

 

筋トレをすると言い理由

筋トレをして行くと体に筋肉が付きます
だからと言ってここで言っている筋トレは
マッチョになるほどものではありません

 

必要なところにたちの良いハリのあるお肉がつきます

 

全身ガリガリになることはありません

女性らしい体つきをキープしながら痩せられます

 

筋肉はカロリー消費を高めてくれます

贅肉が不必要なところにはお肉がない
メリハリのある体になるんです

 

つまり、筋トレをすると
脂肪の燃焼が早まりいつでも痩せ体型でいられる
体を引き締めスタイリッシュなラインを保てる
出るところは出て、へこむところはへこませる
胸にハリがでる
お尻がキュッと上へ上がり魅力的なヒップになる

 

本当に良いことばかりなんです。
きつくないほんのちょっとの筋トレ始めてみませんか?

簡単筋トレ法!ダイエットも加速!これで女性らしい体つきが作れる!

簡単,筋トレ,女性らしい体,ダイエット

簡単な筋トレから始めて行きましょう!
多くの人が間違えるのが急に運動を激しくしていくこと

 

急にハードなトレーニングを始めるとすぐに止めたくなります。
だから、本当に簡単な筋トレでスタートして下さい。

 

簡単だから「あれっ?これだけ?」と思うかもしれません。
最初はそれで十分なんです。

 

 

スクワット

スクワットはダイエットをしている人の大きな見方!
太ももの筋肉大腿筋を鍛えるので
脂肪の燃焼が高まります
ヒップアップ効果があります
疲れにくい体を作ります

 

スクワットのやり方
肩幅より少し広めに足を開き、つま先は少し外側へ向けます
膝が前に出ないようにゆっくりと膝を曲げていきます
(椅子に座るイメージでやると良いかもしれません)
太ももと床が水平になるまで腰を下ろしたらゆっくりと元の位置へ戻ります

 

たったこれだけ。
簡単でしょ?

 

20回を3セット繰り返しましょう

 

毎日やる必要はありません。
1回やったら1日〜2日休む!
このペースで大丈夫!

 

腹筋

腹筋はへこんだお腹を作り出します。
お腹の脂肪が一番気になる
そういうあなたは必ず腹筋を行いましょう

 

腹筋が鍛えられると
お腹の出っ張りがなくなります
腹筋が脂肪の燃焼を助けるのでお腹にお肉が付かなくなります

 

 

腹筋の鍛え方
腹筋と言うと仰向けになり上半身を持ち上げる運動を思い浮かべるかもしれません。
クランチですね。
もちろんクランチができるようであれば
クランチを行ってもらいたいのですが
そんなの無理!
と言うあなたのためにクランチ以外の方法をご紹介します。

 

ドローイング
ドローイングとは息を吐いてお腹をへこませる腹筋運動です。
口から次第に空気を吐いてお腹が徐々にへこんでいきます。
お腹がへこみきったらそのまま30秒間キープ
そして息を吸って元に戻します。

 

これを1日6回行いましょう
テレビを見ながら、お風呂に入りながら、歯を磨きなら
何かをしながらできるのでオススメです。

 

 

腕立て伏せ

腕立て伏せをすると大胸筋という胸の筋肉が鍛えられます。
大腿筋、腹筋、大胸筋この3つの筋肉は体の中でも大きい筋肉
そのためこの3つを鍛えていくとカロリーの燃焼が上がるのです。
もちろん胸を支える筋肉でもありますし、胸の奥にある筋肉なので
胸にハリを与え、バストアップにも効果的です

 

 

腕立て伏せのやり方
腕立て伏せがなかなかできない
そういうときは超簡単な腕立て伏せがあります

 

壁立て伏せ!
壁立て伏せ?何それ?と思ったかもしれませんね。

 

普通、腕立て伏せは床に手をついて腕立てをします。
きつい場合は膝をついて腕立てをするのですが
それもきつい!
と言う人向けのやり方です。

 

壁に両手をついてそこで壁に向かって腕立て伏せをして行きます。

 

まず両肩より少し広ひろめに手を出します
そのまま両手を壁につけ腕を曲げながら顔を壁に近づけていきます
顔の前に壁が来たら元の位置へ戻ります

 

これを1日15回3セット行いましょう
意外と簡単なのですいすいできてしまうかもしれません。
もし、これもきついようであれば回数を減らしてみて下さい。

 

 

逆に簡単すぎると言う人は
普通の腕立てで膝立ちを行ってみましょう

 

 

背筋

背筋を鍛えると背中がすらっとします。
立っている姿が綺麗になります

 

背筋はタオルを使った方法で鍛えると良いでしょう
1mくらいのタオルを用意して下さい
両足を肩幅に開き膝を曲げて腰を落とします。
上体はやや前傾。
両手でタオルを持ち左右に引っ張るようにします
タオルを引っ張ったまま首の後ろまで持っていきます
首の後ろまで行ったら、また元の位置へ戻します

 

20回を3セット行いましょう

 

1週間の組み合わせ方

筋トレは1週間に2回やれば良いと言われています。
でも、1週間に2回だとやり忘れてしまう恐れがあります。
だから、鍛える場所を変えて一週間に4日ほど行うのが良いんです。

 

例えば1週間の筋トレスケジュールとして

月曜日 腹筋 腕立て
火曜日 スクワット 背筋
水曜日 お休み
木曜日 腹筋 腕立て
金曜日 スクワット 背筋
土曜日 お休み
日曜日 お休み

 

他にも毎日どこかを鍛えるのであれば

月曜日 スクワット
火曜日 腕立て
水曜日 背筋
木曜日 腹筋
金曜日 スクワット
土曜日 腕立て
日曜日 腹筋と背筋

というスケジュールでもOK。

 

あなたの生活に合わせてスケジュールを組んでみてはいかがですか?

脂肪を燃やすには歩くこと!

簡単,筋トレ,女性らしい体,ダイエット

筋肉が付いたら筋肉を動かして上げましょう!
歩くことは全身運動になります。
今まで鍛えてきた筋肉が総動員されて使われます。

 

つまり、それだけカロリー消費が激しくなるということ。
ただ、痩せていただけではなかなかカロリー消費はできません。
筋肉がカロリーを大量に消費してくれます。

 

だから、筋トレをしたら歩いて下さい
お散歩や駅までちょっと歩く
そういう積み重ねで体重がどーんと減っていきますよ。

 

 

本当の女性らしい体へ

簡単,筋トレ,女性らしい体,ダイエット

ダイエットをする目的は体重を減らすと言う目的だけではありません。
体重を減らした先にあるのは女性らしい体。
綺麗に見られたいからダイエットをするんです

 

 

本当の綺麗な女性、本来のあなたの美しさを引き出すために
ダイエットと一緒に是非筋トレも取り入れて下さいね。

 

 

 

 

ダイエットをスーパーフードでサポート
美味し酵素ドリンク
スーパー酵素プラスは楽天で買うよりもお得に買えます!
1食をスーパー酵素プラスに置き換えるだけの簡単ダイエット
スーパー酵素プラス,楽天,Amazon